波紋の上の球体(2002年)

[FLPC-004/フライングパブリッシャーズ]

波紋の上の球体

アコースティックギターを中心に多彩なゲスト陣を迎え、過激さと円熟を併せ持つ歌世界は圧倒的!

'93年の「NAKED」、'98年の「NAKED Ⅱ」の2枚のライブアルバムを経て到達した、過激さと円熟さを併せ持つPANTAの歌世界は圧倒的。 新作「虫の街」「HONEST JOHN」等に交じり、30年以上も前の作品「おお詩人よ」が違和感なく並ぶ。NAKEDスタイルでの、キーボードのロケット・マツ、ヴァイオリンの阿部美緒と、 PANTAのアコースティックギターを中心にしたスリリングなセッションを核に、ロック黎明期の好敵手フラワートラベリングバンドの伝説的ギタリスト石間秀機氏との、暖かくも緊張感あふれるセッションも聴き逃すことはできない。

収録曲

  1. 瓦斯
  2. HONEST JOHN
  3. うらむらく
  4. リサイクル・デー
  5. 言いつけ
  6. 今日もまた母は泣く
  7. おお詩人よ夕べが迫って
  8. 虫の街
  9. 波紋の上の球体